テープ起こしのバイトで稼ぐ
teip

自宅でできる仕事の定番

自宅でできる内職として昔から存在しているのが「テープ起こし」という作業です。

これは何かの会議やセミナーなど音声を録音したデータを受け取り、それを文章に起こしていくというものです。

仕事は個人として企業から請負をするということが一般的で、単発で1~2本のみを引き受けるという場合があれば、継続的に特定のイベントでの音声を担当するということもあります。

業務を行うときにはまず事前に依頼をするクライアントと話し合いをし、どういった形式でどんなふうに書き起こすかということを決めてから依頼にかかります。

あとはひたすら音声データを繰り返し聞きながら文章をパソコンで入力していくだけです。

報酬は基本的に引き受けるデータの方の長さによって決まるので、いかに短時間のうちに正確に仕上げていくことができるかということが報酬を高める一番のポイントになります。

慣れるまでが少し大変です

テープ起こしは特に資格が必要というわけではなく、自宅に音声再生とテキスト入力の環境があれば誰でも引き受けることができます。

ただし仕事そのものをするときにはやはり専門のスキルが必要であり、正確な聞き取り能力と文章制作の能力が問われます。

慣れないうちはどうしても何度も聞き直したり書き起こしの確認をしたりしないといけないので、わずか1時間程度の内容であっても完成まで200時間程度の作業がかかってしまうこともあるようです。

ベテランさんになると1時間くらいのテープなら4時間くらいでできるという人もいるので、適性と慣れとが問題ということは間違いないと言えます。

About

Categories: おすすめの副業 |
[TOP]