FX投資で稼ぐ
fx

リスクを取って一気に稼ぐ

ネットでの仕事の一つとして定着をしてきているのが「投資」関連の仕事ですが、中でも最もハイリスク・ハイリターンの方法として知られるのが「FX」です。

一応基本的なところから説明をしていくと「FX」とは為替のトレードを使った投資方法であり、うまくコツを掴んでトレードを繰り返していくことでかなり高額の金銭を稼ぐことも可能です。

為替というのは常に変動をしていくものなので、株価のように停滞期がなく、また証券取引所のように開始時間や終了時間がないので24時間いつでも取引ができます。

最も頻繁に取引をされているのが日本円と米ドルとのトレードですが、慣れたトレーダーになってくるとユーロや他の通過ともスワップを繰り返すという手法も使っており、どういった方法を使うかということについてはそれぞれ独自のテクニックを駆使しているようです。

まずはFXの口座を開く

FXを始めるためにまず最初に必要なのが、いずれかの企業のFX口座の開設です。

通常の通貨トレードは大手銀行や地方銀行などで行っていますが、FXの口座はそうした一般的な両替とはまた全く異なった取り扱いとなっています。

これはFXとされる取引は単純にその瞬間のレートで通貨をトレードするというだけでなく、「レバレッジ」と言われる数倍の額の取引ができるようになっているからです。

これがFXをハイリスク・ハイリターンとさせている理由なのですが、もともとの投資額が少ないという人であってもレバレッジをかけて取引をすることで一気に数倍~数十倍もの金額を得ることができるようになっています。

ただ数倍の利益があるチャンスがあるということは、同時に数倍の損をするリスクを抱えることでもあるので、取引をするときにはそのあたりの差額についてもまずしっかりと把握をしておくことが必要になります。

レバレッジともう一つFXの特徴になっているのが「空売り」で、これを使うことでさらに規模の大きなハイリスク・ハイリターンの取引が可能になります。

自動ソフトだけに頼らない

「FXで儲ける方法」というワードで検索をすると非常に多くの情報が出てきます。

自分でFXを行いその結果数億もの利益を上げたという人が自分の成功談をもとにしたセミナーを開いたり、商材を販売したりするというようなこともよく見られます。

今どきの流行としては「自分で取引をするのはもう古い」とばかりに、FXや為替の仕組みを全く知らなくても自動的に取引を繰り返してくれるソフトを使えば誰でも簡単に儲けられるというようなソフトやアプリケーションを販売するというものも多いようです。

確かに常に画面に張り付いて取引をしていくというのは現実的ではありませんし、主観抜きで効率的に取り引きをするためにはソフトを利用した方がよいということもあります。

ですがそうした100%機械任せのFXで完全にうまくいったという例というのはそうそうありません。

自分で数億もの利益を上げた人というのはそうしたソフトを利用しながら、独自の選眼により分析をしながら取引をしてきています。

やり方はいろいろありますので、自分なりの成功法を見つけていって欲しいです。

About

Categories: おすすめの副業 |
[TOP]