ポイントサイトで稼ぐ
point

元手ゼロから手軽に始められる便利な副業

ネットを使った副業はかなりたくさんの種類がありますが、中でも特に簡単に始められる手軽な副業として人気があるのが「ポイントサイト」です。

「ポイントサイト」とは、簡単に言うと複数のサイトで行われているアンケートや資料請求などを細かく行っていくことでネットでポイントを得ることができ最終的にそれを現金や電子マネーとして利用できるようにするというものです。

ポイントサイトと呼ばれるサイトはポータル式になっており、複数の企業からの広告をまとめて掲載をしているのでそこから自分が応募可能なポイントプログラムに参加をしていくことでその都度ポイントを得ることができるというしくみがとられています。

集めたポイントはそのあとで「Tポイント」や「amazonお買い物券」「楽天ポイント」といったかなり使い勝手のよいポイントや電子マネーに交換することができるようになっていることがほとんどなので、ネット通販などをよく利用する人にとっては簡単に稼げる便利な方法と言えます。

利用をするときにはまず各ポイントサイトで会員登録をして、そこから年齢や性別に応じたプログラムを紹介してもらうようになります。

慣れてくると一日でかなりのポイントを稼ぐこともできますので、いくつかのポイントサイトを見ながらお得なものを見つけていきましょう。

なぜポイントサイトがあるのか

ネットにあまり詳しくない人にとっては「何もしていないのにどうしてお金が入ってくるの?」という疑問を持たれることもありますが、ポイントサイトは企業からの広告収入によって成り立っています。

これは企業が自社製品やサービスを売り込むときには通常ならばテレビCMや街頭広告などのために多額の広告費を使用するわけですが、それをネットでしようとするとなかなか多くの人に見てもらうには苦労をしてしまいます。

以前までなら無作為に集めたメールアドレスに広告メールを大量に送りつけるという方法も取られていましたが、現在においてはそうしたスパムメールは厳しく規制されていますし、何より消費者の方が迷惑メールを積極的に見るということはありません。

そこでポイントサイトでは広告を見てくれる人に対してポイントを付与するというサービスを提供することで、自社製品に触れる機会を持ってもらおうというふうな考えになります。

ポイントサイトで掲載されている内容は、各企業の製品・サービスの資料請求であることが多いというのもそうした理由によるものです。

またそれとは別に「アンケートサイト」として特定の年齢や性別の人からのアンケートを集めることで、新しい製品・サービスの開発に役立てようという企業も多くいます。

アンケート項目もポイントサイトには多く見られており、記載をすることでかなり多くのポイントを得ることができます。

悪質なポイントサイトには注意

ですがそんなポイントサイトの中には登録をした人に対して詐欺的な営業を働く悪質なサイトもあるので注意が必要になります。

一見同じように見えるポイントサイトでも、実際には得たサイト内のポイントを他の電子マネーに交換をすることができなかったり、もしくは交換のための期日が異常に短かったりするということもよくあります。

そうしたサイトはポイントサイトということで集まってきたユーザーの個人情報を抜いて名簿業者に売りつけることを本業にしていることが多いため、登録時には十分に注意をする必要があります。

利用をするときには他のユーザーの口コミを参考にしたり、ポイント還元のレートや使用期限などをよく調べて、自衛しつつ参加をするようにしてください。

About

Categories: おすすめの副業 |
[TOP]