塾講師のバイトで稼ぐ
juku

学歴を活かした仕事

塾講師のバイトといえば、大学生のためのアルバイトの定番となっています。

受験を終えたばかりの大学生は、直近の受験の情勢について詳しく知っており、またここ最近の出題傾向なども自分自身が勉強をしていることからよくわかっています。

そのため有名大学の学生を限定で採用する学習塾も多く、特に大学受験のための特進コースや家庭教師の職は偏差値の高い大学ほどよい条件で勤務をすることができます。

ただ大学受験ではなく中学受験など学年の低い受験対策のためにはとくに出身大学だけが問題になるということは少なく、大学を既に卒業している人やそこまで高レベルの大学を出たという人でなくても担当をすることが可能です。

求人票の時給額だけに惑わされない

大学時代に教職課程を取っていて教員免許を持っているという人なら、学習塾のバイトの採用もかなり有利になります。

ただ注意をしたいのが求人票に書かれている時給額が仮に高いものであっても、フルタイムでその時給が保証されているというわけではないということです。

例えば時給2000~3000円となっている学習塾のバイトでも、その時給はあくまでも授業を直接担当しているときのみの金額で、その他のテストの丸付けや次の授業の準備のような事務作業をするときの時給は800円程度とコンビニよりも低い場合もあったりします。

実際塾講師のバイトだけで生計を立てるのはフリーターでも難しいので、あくまでも副業として行うのがよいと言えます。

About

Categories: おすすめの副業 |
[TOP]