ライティングのバイトで稼ぐ
writing

文章を書くのが得意な人におすすめ

自宅で副業をするときに、手軽に始めることができる仕事として人気があるのが「ライティング」です。

ライティングとは文字通り依頼をされた文章を制作するという仕事なのですが一般的な雑誌などへの寄稿と異なり、Web上で読まれる軽い文章を担当するということが多いようです。

既にどこかの出版社に勤務をしていたり、小説家として入選歴があるといったような方は文章そのものが商品となるためそういった方とは少し仕事の内容が異なります。

誰でもすぐに始めることができるというライティングの仕事の場合、文章制作依頼を出している企業からの依頼を受けて、規定の文字数で指示された内容の文章を書くということが内容になります。

記載した文章をどういった基準で判定し、いくらくらいの金額で引き受けるかということについては依頼側によってかなり差がついてきます。

内容について厳しくチェックが入ることもあれば、規定文字数でさえあれば内容はそれほど重視されないというところまでいろいろなので、自分のスキルに応じて選び訳をしていくのがよいでしょう。

Web掲載の文章制作をするために

文章について細かいチェックを受ける場合も、それほど質にはこだわられない場合であっても、Webに掲載する文章として使用されるためには絶対に必要になる条件が一つあります。

それは「絶対にコピペをした文章を使ってはいけない」ということです。

最近では学校に提出する論文やレポートを制作するときに、手抜きをしてネットに掲載されている文章をそのままコピペするような学生もいるようですが、仕事においてそれは絶対にやってはいけないことです。

ライティングを依頼する企業は独自にコピペ判定を行うツールを用意しているため、あまりにも文章が他のサイトのものに酷似しているときには文章の受け取りを拒否したり、場合によってはそこで取引を打ち切るということもあります。

ネットにおいてはコピペ判定の技術が年々厳しくなってきているので、それをした文章はほぼ無価値として扱われてしまいます。

仕事を受ける以上は手抜きはせず、きちんと独自に文章を制作をするようにしましょう。

About

Categories: おすすめの副業 |
[TOP]